プレイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プレイ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
プレイProject [ EF-12 ]

EF-12の操作はキーボードとパッドの両方に対応し、キーアサインも遊びやすいように自由に変えることができます。

一般的に格闘ゲームは入力が難しいコマンドが多く、反射的な入力も要求されるのでゲームパッドでプレイすることをお勧めします。

 

 

 

推奨コントローラー:Xbox 360 Controller ゲーム コントローラー

 

推奨ハードスペックはPC Requirementページを、操作方法は Basic move listおよびFighter move listを参考にして下さい。

ダウンロードしたファイルを解凍するとディレクトリは以下のようになっています。

data・・・各種リソースファイルが入っています
ef12-controller.ini・・・コントローラーのボタンをキーボードに割り当てる設定ファイルです
EF12_core.exe・・・メインの実行ファイル。これをダブルクリックしてください
ef12_debug_camera.ini・・・ゲーム中の初期カメラ位置を設定するファイルです
ef12_setting・・・基本設定のファイルです。

iniファイルはどれも書き換えてセーブ後実行ファイルを起動すればすぐ反映されます。ゲームをプレイするだけであれば、よく実行するのは
EF12_core.exe
ef12_setting.ini
この2つでしょう。

もしあなたのPCのスペックが足りていない場合はef12_setting.iniを開き、Rendering resolutionの数値を小さくしていけば描画負荷が下がり、より快適にすることができます(ただし映像はもやっとしてきます)。Rendering resolutionを640*360以下にしても快適でない(おおむね45fps未満)の場合はゲーム性が著しく低下するのでもっとスペックの高いPCが必要です。
Intel HD3000クラスでは恐らくちょっと厳しいでしょう。

■■■ dllエラーについて ■■■

ゲームを起動した時に以下のようなエラーウィンドウが出る場合があります。

これはゲームの不具合ではなくお使いのPCにDirectXの最新版がインストールされてないために出るワーニングです。解決するにはマイクロソフトのウェブサイトにいき、Microsoft DirectX® エンド ユーザー ランタイムをインストールしてください。