[TGSキャラコン2013]募集要項

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [TGSキャラコン2013]募集要項
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[TGSキャラコン2013]募集要項Project [ EF-12 ]

みなさんこんにちは!EF-12の中の人です。

さて既報の通り(ご存じない方もいるかと思いますが)、この夏開催される東京ゲームショーに[EF-12]は出展を決めています。出展の大きな目的はEF-12が目指す「ゲームの社会的価値の向上の1ステップとして認知度の向上」と、さらなる賛同メンバー/協力メンバーを募ることです。

※最近GameSpark様でインタビューを受けましたので、EF-12のゴールについてはこちらの記事を是非ご一読いただければと思います。

EF-12はそのゴールは言うまでもなく、プロジェクト自体も大規模なものです。ここまで長い年月をかかけて少人数で構築してきましたが、ここから先のゴールにより速く、より確実に近づくためにはEF-12を面白いと思っていただき、ご協力いただけるさらに多くのメンバーが不可欠です。

そこでTGSを契機として皆様にご参加いただくきっかけにしようと思い、EF-12のリソースデータを募集するコンテストを開催しようと思います。

早速ですが詳細を以下に記しましたのでご一読のうえ参加をご検討いただければ嬉しいです。

——————————————————

[TGSにあなたのキャラ/ステージを一緒に出そう!]コンテスト 募集概要

■■■ 募集日程 ■■■
・募集締め切り 2013/8/31
・選考結果発表 2013/9/6(公式サイトで発表後入賞者には個別にご連絡します)
→入賞作品が公式キャラと一緒に東京ゲームショーに! (2013/9/19(木)~22(日))

■■■ 募集内容 ■■■
・EF-12 ver1.51上で正常に動作する「キャラモデル」「ステージ」「ステージBGM」を募集します。
・オリジナルのみ。データの一部ないし全部に他社(者)の著作物を含まないこと
・一人で複数応募可、複数入賞あり

■■■ 賞品 (7月22日アップデート)■■■
キャラクター 1st アマゾンギフト券 2万円
キャラクター runner up 2 アマゾンギフト券 5000円
キャラクター runner up 3 アマゾンギフト券 5000円
Blender賞(Blenderで製作したキャラのみ対象) アマゾンギフト券 1万円

ステージ 1st アマゾンギフト券 2万円
ステージ runner up 2 アマゾンギフト券 5000円
ステージ runner up 3 アマゾンギフト券 5000円
Blender賞(Blenderで製作したステージのみ対象) アマゾンギフト券 1万円

BGM 1st アマゾンギフト券 2万円
BGM runner up 2 アマゾンギフト券 5000円
BGM runner up 3 アマゾンギフト券 5000円
(ステージ数の都合でBGMは3位までとさせていただきます)

【7/22追加】

CGWORLD特別賞
応募作品の中から今回協賛いただいておりますCGWORLD様より「CGWORLD特別賞」を授与!CGWORLD特別賞はCGWORLD編集部の方が選定いたします。きっとCGWORLD.jpでも作品の画像などを掲載してもらえる(かも)ので名前を売るチャンスです!!

CGWORLD特別賞の賞品も豪華です。
CGWORLD定期購読1年分+「ゲームグラフィックス 2013 -CGWORLD特別編集版-」ほかWORKS CORPORATION/BORN DIGITAL近刊書籍3冊セット

定期購読1年分は17000円弱で、CG系書籍は2~3000円はしますから2.5万円くらいに相当しますよ!

ちなみに!

各賞は重複受賞ありです。Blenderでキャラを作ってBlender賞+キャラ賞1st+CGWORLD特別賞という3連受賞がありえます。

■■■ 応募方法 ■■■
作成したデータをファイルアップロードサービス(firestorage、dropboox、宅ファイル便など)にアップし、問い合わせフォーム(http://www.quad-arrow.jp/contact/index.php)かツイッターアカウント(@ef12project)に「コンテスト応募」と記載してご連絡ください。

※すでに公開済のデータを応募させたい場合も改めて上記の手続きをお願いします。

■■■ 選考基準 ■■■
EF-12の中の人の主観です。あらかじめご了承ください
※入賞作品はEF-12公式として採用させていただきますので、あのコンセプトに合うものが入賞しやすくなりますが、クオリティがぶっちぎりであればその限りではありません。

以下参考
キーワード「未来的、サイバー」「サイボーグ、アンドロイド、アバター」
既存アートで近いもの「トロンレガシー(映画)」「銃夢(漫画)」「アヌビス Zone of enders(ゲーム)」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
—– キャラクター募集詳細 —–
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・EF-12標準キャラ用のスケルトンファイルに相当するデフォーマー「G6Lite SimpleDeformer」か「G6Lite_HF deformer」でウエイトつけされたキャラクターモデル(※今回はブリュンヒルデ相当のG6S_13は募集対象外です)

デフォーマーデータはこちらからダウンロードしてください。

http://ef-12.com/?page_id=3036

・既存の著作物ではないオリジナルデザインであること。もし著作権者の許可があってもその後EF-12の公式キャラとして採用した際にややこしくなるため不可とさせていただきます。

・シェーダーはスタンダードもしくはトゥーンのいずれか

・通常の人型を著しく逸脱していないデザインを推奨(これはゲーム的に相手を混乱させないため)

・デザインのどこかに標準キャラのようなエミッシブ(発光)を含むことを推奨)

・mdlファイルとテクスチャーをmdlフォルダに納めてmdlフォルダ単体か、既存キャラのchaフォルダからmdl以下を入れ替えた状態のいずれかの形式でまとめること。キャラセレ用サムネイルファイルがあると尚よい

■ キャラスペックの目安 ■
標準キャラモデル
1.2万トライアングル
マテリアル3
テクスチャ1024*1024 8枚(4枚*2セット)+ エミッシブ用テクスチャが512*512 1枚

ジプシーデンジャーモデル
1.66万トライアングル、
マテリアル7、
テクスチャ2048*2048 28枚(4枚*7セット)
※無茶苦茶なテクスチャサイズですがこれでも普通のパフォーマンスで動作しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
—– ステージ募集詳細 ——
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・EF-12ステージ仕様に沿ったステージデータ。シェーダーはスタンダードのみ

・既存の著作物がステージの一部または全部に含まれないこと。

・戦闘フィールド(平らな地面部分)が最低で半径12m(もしくは一辺24mの正方形)あること。半径22m(44m正方形)以上を推奨

・最遠景のキューブマップもステージと雰囲気の合うものをセットにすることを推奨

■ 背景スペックの目安 ■

背景(トレーニングステージ)

背景オブジェクト2.8万トライアングル
マテリアル 2
テクスチャ 512*512 8枚(4枚*2セット)

地面 3700トライアングル
マテリアル 1
テクスチャ 512*512*4枚(1セット)

背景オブジェクト影用モデル 7500トライアングル
地面用影モデル 200トライアングル

キューブマップ(最遠景)テクスチャ 1024*1024*6面

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——ステージ、キャラ共通——
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WinPC用なのでパフォーマンス面での制約はほぼありませんが、配布前提であることを考慮し極端に処理の重いデータは選考から漏れる条件になる場合があります。現在プリインされている標準データと切り替えてfpsが-8%くらいを上限と考えてください。fpsはゲーム中常にウィンドウ左上に表示されています。

・裏面ポリゴンは使用できないので両面張り合わせしてください

・半透明はエンジン設計上得意ではないのでできるだけ少なくしましょう

・パフォーマンスの足を引っ張るのは主にマテリアル数です。ポリゴン数はかなりあったとしてもあまりパフォーマンス低下の原因になりません。

【7/22追記】Blender賞は「最終的にBlenderでデータを出力していること」だけが条件です。過程においてはどのツールを使用しても構いません。ただし応募時には最終出力手前段階の.blendファイルをお送りいただくかDLできる場所に公開してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——– BGM募集詳細 ———
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・EF-12で選択できるトレーニングステージで鳴らして雰囲気の合うもの

・形式はwavファイルで25MB以下

・ループはしていなくても構いません

・現在ゲーム内に組み込まれているBGMを参考にボリュームレベルを揃えてください

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■ 選考後のデータの取り扱いについて ■■■
入賞した作品の製作者様にメールやtwitterでコンタクトをとらせていただき、個別にEF-12公式での利用許諾範囲のご相談をさせてください(入賞したかどうかと利用許諾の可否は関係ありません。入賞したけれど公式で利用するのはNGでも結構です)。
ご相談させていただくのは利用の許諾のみで、元データの著作権は本人に帰属します。

・利用許諾の範囲の想定は[元データも公開OK][EF-12公式データとして配布OK][EF-12公式サイトでの紹介のみOK]などいくつかの段階があり、作者様のご意向を最優先します。
・本コンテスト募集時点ではEF-12を商業化する予定はありませんが、万が一そのような事件が起きた場合は別途利用許諾をご相談させていただきます。

■■■ 不明点などのご質問は ■■■
公式サイトのラウンジ、twitter公式アカウントのいずれかにご相談ください。

それでは皆様のご参加をお待ちしております!!