パーツモデルのエディット

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パーツモデルのエディット
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
パーツモデルのエディットProject [ EF-12 ]

~ダウンロードしたパーツの設定方法~

①ダウンロード&解凍したパーツのデータフォルダをそのまま任意のキャラのmdlフォルダ内にコピーします。初級ではエディットマンを編集しているはずなのでdata\Cha\ZZ-EditMan\mdlの中です。

②各キャラフォルダ直下にあるCharacter.iniを開きます

③Character.ini内の;##Costume for characterと書いてあるところの下がコスチュームの設定です。その中で下図のテキスト反転した個所がパーツを設定している部分になります。

(画像クリックでフルサイズの画像が見られます/Click pic to enlarge)

すごく長い記号の羅列ですが、これは元のエディット素体が「頭」「腕」「足」など各部位に分割されており、それを個別に設定しているためです。パーツを入れ替える場合はこの部分の編集も少し必要ですが、付け足すだけであれば後ろにパーツを書き足すだけでOKです。では以下にパーツ追加の書式例をみてみましょう。

画像クリックで拡大/ Click pic to enlarge

[Tips]メモ帳で開く時に「右端で折り返す」のチェックを外し、コスチューム毎に改行を入れてやると見やすくなります。

画像クリックで拡大 / Click pic to enlarge

書式は以下の通りです。

[区切り文字(:)]¥[追加フォルダ名]¥[モデル名(追加フォルダ内にある.fmdlという拡張子のファイル]

複数のモデルを設定する場合は単純にこれを羅列していくだけです。サンプルの場合はトゲつきリストバンドを右手、左手の2つ記述してあります。

なお、どのパーツをどこに装着するか、というような設定は不要です。パーツは作られた時点でどこに装着するかが決まっているからです。そして簡易に設定できることと引き換えに、設定ファイル上で色や大きさを変える機能はありません。そういったカスタマイズをしたい場合はモデルやテクスチャを改造してください(あるいは作者にお願いしてみましょう)。

うまく設定ができていれば下のイメージのように追加したパーツが表示されます。

デフォルトキャラのボディ分割早見表。パーツを取り外す際はこちらを参考にしてください。