EFCon-2 [2014 BitSummit]

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - EFCon-2 [2014 BitSummit]
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
EFCon-2 [2014 BitSummit]Project [ EF-12 ]

ご応募いただいたレディースアンドジェントルマンの皆様大変お待たせいたしました!【エフコン2】の審査結果を発表いたします!

ボスキャラ”Asura”部門 1st – KingCrab(和牛先生 さん)

圧巻の作り込みとクオリティ、そしてボスらしさ!今回文句なしの大賞!こちらAsuraの公式モデルとさせていただきます。

ボスキャラ”Asura”部門 2nd – MotherSpider(RIA さん)

まだ作り込みの余地があるが、難度の高いAsuraをきっちりと作りきったのが素晴らしい!

エディットパーツ部門 1st – SSJBスポーツブラ(Alidade さん)

かなり作り込んだディティールで、公開直後に「かっこいい」という声が多かった

エディットパーツ部門 佳作 肩車カゥル(@kaluru さん)

@kaluruさんのところのマスコットキャラ。かわいいですねー。画像からサイトにリンクされています

エディットパーツ部門 佳作 狼耳(fsfs さん)

この作品はケモノ系大好きクラスターから強い支持がありました。

エディットパーツ部門 佳作 (@kity_tune さん)

出オチ一発なんだけど吹いたので入賞。せっかくなので乗せるだけでなく髪の毛っぽいアレンジでのバージョンアップを所望です。

エディットパーツ部門 佳作 つくね( @surpenterさん)

これまた出オチなんですがディティールが異常な高解像度(ゲームでは良くないんですけどねw)画像クリックで拡大つくねが見れます

エディットパーツ部門 佳作 大砲( @rirzs さん)

中の人が作ったスクショがウケたのか、意味わからなすぎて面白かったのか、かなりの反響がありました。

 

以上、エディットパーツ部門、佳作5点でした!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念だが…大変残念だが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認めざるを得ないようだな、このRT数


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだよ!これ選ばないと暴動が起きるから仕方ないじゃん!!
ボスキャラ”FloatEye”部門 1st – Angry Osushi(ひげよし さん)

空前絶後、格闘という概念をブッ飛ばすどころか『概念?なにそれガリみたいなもん?』ぐらいの斜め上!!
このお寿司が当分の間公式デフォルトボスに採用です!!!!orz(つっ次のバージョンまでなんだからねっ!)

ボスキャラ”FloatEye”部門 2nd Unknown(4C:Yosshii さん)

ちゃんと作り込んであるし、こっちが公式でいいじゃんて思ってるけど…思ってるけど…






以上[エフコン2]入賞作品の発表でした!これ以外にも今回たくさんの応募をいただいたので以下にまとめて貼っておきます。パーツはすでにダウンロード可能、ボスはBitSummit直前にフルパッケージで公開予定です。プレイアブルを触れるようになるまで今しばらくお待ちください。

画像クリックでギャラリーのエフコンエントリー一覧ページににジャンプ


 

 

 

 

 

 

さて、今回ボスのFloatEye部門にはたくさんの応募がありましたが、これ実は大賞の和牛先生率いる『北海道Blender一個小隊(教え子の学生さん)』からの応募だったんですね。こういった教育方面でEF-12は既にいくつか実績もあり、今後も是非その方向で協力していきたいと考えていますので今回はちょっと真面目にアドバイスしてみようかなと思います。
 

①スケルトンにモデルをちゃんと合わせましょう

この例のような感じで、骨とモデルが大なり小なりずれてるものが多かった(なおかつこのたこ焼きはたタコが出てるほうが前で、前後逆なはず)。FloatEyeは100%ウエイトのキャラなので一見それらしく動きますが、実際にゲームをすると「敵の攻撃が当たってないように見えるのにダメージを受ける(またはその逆)」という不具合がおきます。

②テクスチャをもっとうまく使えるようになろう

この図のように4枚貼れるテクスチャを全部使っていない、あるいはとりあえず単色のものを貼っているケースがほとんど。今時なCGはテクスチャが命なので、ここを使いこなせないとクオリティが出せません。
 

 

 

伝え聞くところによる参加者のほとんどはまだ1年生で、CGを始めたばかりではこれくらいでしょう。むしろこれだけの数の学生さんがちゃんと結果を出すところまで頑張ったことは賞賛に値すると思います。今後のエフコン3以降に「こんなに腕をあげたの!?」とみんながびっくりする展開を期待しているので是非次もチャレンジしてください!!

~おわりに~

今回和牛先生の[KingCrab]モデルを公式に採用させていただくほか、主にAlidadeさんの衣装やカウルさんの髪モデルあたりのかっこいい系パーツをレギュラーキャラの衣装として使わせていただきたく思います(レギュラーキャラはモーションの入れ替え作業があるのでちょっと先の話になります)

入賞された方への賞品の発送のほうは1週間以内にお送りさせていただきます。

皆様ご参加ありがとうございました!BitSummitでのお披露目をお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


EF-12のスクショで大喜利!リツイート数で賞を決定。静止画、動画、4コマなどフォーマットは自由!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


EF-12は使いこなせば上のスクリーンショット以上のハイクオリティなグラフィックが作れます。こちらの部門では高品質&クールでカッコイイもの限定のコンテストをします。こちらは公式キャラ用パーツとしての採用を前提としています。

詳細は今後発表していきますが、おおまかにいえば大喜利部門はネタパーツ、Cool部門はカッコイイパーツが必要となります。
 公開されているパーツで大喜利しても構いませんが、パーツから構想を練れるほうが当然いいものができますね。クール部門も一品物よりトータルコーディネートのほうがデザインがびしっときまることでしょう。

いまのうちにぜひ構想を練って、パーツの製作を始めましょう!先に公開して、コンテスト募集開始後にそのパーツをエントリー作品に切り替えてもOKです。

また要望があれば上記にプラスしてもう一部門の追加も検討します。ぜひご意見お寄せください!